学校紹介

校長の挨拶

松浦校長

名古屋市立桜台高等学校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。


桜台高校は、大正13(1924)年に名古屋市立第三商業学校として創立され以来、90年を超える伝統を有しており、3万名を越す卒業生は、様々な分野の第一線でリーダーとして活躍しています。


本校の教育目標は、「真理と正義を愛するとともに、社会に貢献しようとする、個性豊かで、心身ともに健全な人格の育成を目指す」です。

具体的な努力目標として、

            
1.温かみのある人間性の育成   2.意欲的な自主学習の徹底
3.幅広い教養と創造性の涵養   4.体力の向上と健康の増進

の4点を掲げており、「知」・「徳」・「体」のバランスのとれた人間育成を目指しています。


現在は普通科、ファッション文化科合わせて、約1,080名の生徒が学習活動・生徒会活動(学校祭や球技大会など)・部活動に積極的に取り組み、自らの夢の実現に向けて明るく活気に満ちた学校生活を送っています。


名古屋市南部の丘陵地帯に位置する学校付近は閑静で、近くには旧街道が通り、見晴台遺跡、笠寺観音があり歴史のある地域です。 校内では落ち着いた雰囲気の中にも元気なあいさつと、明るい笑い声が聞こえてくる素敵な学校です。


このホームページでは、学校行事などにおける生徒の活動の様子や進路状況など、さまざまな情報を発信させて頂いています。このホームページを通しまして、皆様と桜台高校とが交流できればと考えております。また、何かお気づきの点やご質問等がありましたら、遠慮なく本校までお問い合わせ下さい。


名古屋市立桜台高等学校長
              松 浦  和 彦