普通科

普通科の紹介

学ぶ力を、生きる力に  −個を大切にした学習指導−

次代を担う若者として望ましい、自ら学ぶ力と生きる力を持った、バランスの取れた人格の育成を目指しています。1日7限、週35コマ授業など、きめ細かな学習指導をする一方、自らが学びとる習慣が身につくように自主学習の徹底と学習習慣の確立をはかっています。

充実した進路指導

進路指導のいっそうの充実をはかって、進路指導室、進路相談室の整備、生徒用進路資料の充実化などを行い、生徒一人一人の多様なニーズにきめ細やかにこたえられるよう努めています。

2年からの文理選択

 1年生では基礎固めを重視しています。その上で、それぞれの進路目標の実現に向けて、2年生より文系・理系の2類型に分かれます。文系では国語・社会・英語の時間を多くとり、理系では数学・理科に重点を置いています。普通科では、ほぼ全員が大学進学を希望していますので、文系・理系とも大学入試に対応できる実力の養成に力を入れています。


平成24年度以降入学生についてはこちら

詳しくは「>受検生・中学生の方へ」からご覧ください。

カリキュラム